忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

今日はカバヤの食玩「鋼鉄の戦機デュエルアームズ」のレビューとなります。

とりあえず最初に一言。これ凄いわぁ・・・

dua-box1.jpg







dua-box2.jpg






まずパッケージから。

定価は315円。購入価格は105円。百均万歳。

原型製作はボークスのため、造形のクオリティはまずまず良し。パーツの合いは時々微妙なところだったりします。

全6種類ですが、そのうちの半分は色違いなので、形状的なバリエーションは3種類だけです。

dua-nakami2.jpg






ラインナップNo.1及び4、ドラゴンナイトの中身。

dua-nakami1.jpg






ラインナップNo.2及び5、ライオンナイトの中身。

dua-nakami3.jpg






ラインナップNo.3及び6、ユニコーンナイトの中身。

dua-nakami4.jpg






子供の時にも幾度となく味わった、カバヤおなじみのガム。沢山余った・・・

dua-1.jpg








dua-2.jpg






ドラゴンナイト・ブルー。たぶん主人公格のメカです。あと、赤くもないしカードは使わないよ!

武器は剣が一本付属。
シンプルでオーソドックスなデザインですが、パーツの合いは少しゆるめかも。

前後に大きめの足で接地性が抜群なので、ポーズは割と取りやすいですが、手首の保持強度が緩くて大きな武器は構えにくいです。

dua-3.jpg







付属のシールは一切貼ってませんが、嬉しい事に顔だけ初めから塗ってあるため、そのまま組んでも全然遊べる感じです。

dua-4.jpg








dua-5.jpg








ライオンナイト・レッド。個人的に割とお気に入りのデザインです。

武器はムチっぽい感じの剣が付属します。
足回りやライオンの胸の感じから、なんとなく「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオキングを思い出しましたね(笑)

dua-6.jpg







dua-25.jpg






ユニコーンナイト・スカイブルー。結構細身のデザインです。

武器はユニコーンの頭を模した巨大な槍と、両腕の小さなシールドが付属。
関節強度は3種類中最もしっかりタイトで、ポージングが決まります。ただ、足が小さいからそこら辺は・・・

dua-8.jpg








dua-7.jpg







dua-9.jpg





造形もさることながら、特筆すべきはやはりこの可動!

全26個所が可動し、想像以上の素晴らしい可動範囲を持つため、ポージングの幅がすごいのなんの。思い通りに動くので、単体のフィギュアとしても十分遊べます。いや組み立て式のプラモなんですがね(笑)


また、全機パーツの組み換えでビーストモードにも変形が可能だったりします。

dua-10.jpg









dua-11.jpg








ドラゴンナイトのビースト形態。

変形機構は極めてシンプルで、頭を取り替えて剣を尻尾として接続、手足を少し曲げたらすぐに完成します。

まあなんとゆーか・・・ほとんど原形を留めているから、あんまり新鮮味がないです(笑)

また、ロボット形態では背中の空洞が目立ちますが、変形時はいずれもここにロボット形態の頭が収まるため、割と見た目のバランスが良くなります。

dua-12.jpg







ライオンナイトのビースト形態。気づけばこいつだけ、現実にいる動物モチーフなんですよね。あとはドラゴンとユニコーンですし。

変形機構は一番のお気に入りです。脚の変形にロマンを感じる・・・
四肢の可動は確保されていますが、ロボットの時ほどは動きませんね。

dua-13.jpg







ユニコーンナイトのビースト形態。ボリュームは最大です。変形機構もいちばん複雑かも?

頭のクルクル変形が楽しいですが、脚の処理がちょっと苦しいかな・・・
ロボット形態の頭が出っ張っていて、他のロボットを乗せるのはちょっと難しめです。

dua-14.jpg





ビースト形態はざっとこんなもんです。
ドラゴンの変形がビミョーに手抜きっぽいですが、あとの2体に関しては印象がガラッと変わるので、ベリーグッドですね。

さらにさらに、第3の姿として、それぞれウェポンモードにも変形しちゃいます。

dua-15.jpg






ドラゴンナイト・ソードモード。

ロマンの塊、でっかい剣に変形しますが、まともに保持できるやつは少なめかも。これで持つのが一回り以上大きい機体ならなぁ・・・

dua-16.jpg








ライオンナイト・シールドモード。

見れば確かにシールドですが、グリップがすごく持たせにくいです。これ本当にシールドかよ・・・

あと、中央のクリスタルっぽいパーツがうまいこと真ん中で合わないので、そこん所注意です。

dua-17.jpg





ユニコーンナイト・ランサーモード。

一番名前通りの「武器らしい武器」に変形します。あと、変形機構は確実に3機中最も複雑です。

後ろがちと寄せ集めっぽいですが、どう持たせても良しな感じです。
まあ、重たいのは重たいので、ドラゴンナイトの剣のグリップか、もう一つのユニコーンのグリップを適当な場所に挿してフォアグリップとするのが吉でしょう。

dua-18.jpg








dua-19.jpg






dua-20.jpg








規格は共通のため、こんな風に遊ぶことも可能です。

原型を作ったボークスでは、「学園騎士デュエルナイツ」というオリジナルの玩具シリーズがあり、これとも連動してるので、またちょっと購入を考えてみましょうかね・・・

dua-21.jpg





胴体パーツは全機同じパーツなので、これを基にパーツを交換してオリジナル形態にもできます。

頑張って3機をまとめた合体形態も試そうとしたのですが・・・意外と無理でした(笑)
やっぱもう少し想像力を練らねば・・・う~む。

dua-22.jpg







dua-23.jpg






dua-24.jpg





あと、残りの3つは前述のとおり色替えだけのバリエーションで、それぞれ「ドラゴンナイト・ブラック」、「ライオンナイト・ゴールド」、「ユニコーンナイト・シルバー」となっています。

ちなみにカラーバリエーションと言っても、先の3つとはパーツの色が反転してるだけなので、組み替え次第で真っ黒なドラゴンナイトや真赤なライオンナイトにもできます。


ということで、カバヤの「鋼鉄の戦機デュエルアームズ」でした。

調べたらカバヤでは「デュエルナイツ」という一連の食玩シリーズがあり、これもその一つなんだとか。それってなんか凄くワクワクするんですが(笑)

組み替え次第で武器や動物になり、さらに可動も極めて広いので、300円という値段を考えたら十二分に楽しめるかと思います。

組み立ての難易度は・・・構造的にはHG級のガンプラよりは簡単ですが、ゲート処理の手間とパーツの合いの渋さではこれらより結構慣れが必要かも。
う~ん、対象年齢の子供に作らせるには、親御さんの同伴は必須でしょうね。


という事で、じゃあそろそろスピットファイアに戻りましょうかね~。もう翼の乾燥も十分なはずですし。
ってか、もうそろそろ授業が始まるぅ~!嫌だァ~!

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
皆さんこんにちばんは。

今日は予告通りジャイアントロボとGR-2のレビュウでぇす。

だがその前にトールギスの進行状況を。

t-41.jpg








昨日はどうせそんなに進まないと言ってましたが、思いの外はかどってました(笑)
まだ塗ってないのはドーバーガン、ブースターポッド、Ⅱ・Ⅲのパーツ全般です。
しかしブースターはどうやって塗ろうか・・・内側はエアブラシを吹いて、外側はエナメルで塗ろうかと考えてますが、効率よくないような気が・・・

t-42.jpg








後ろから。なんかコレでもカッコいい!

gr1-1.jpg








続いてジャイアントロボ。寸胴でマッシヴな素敵デザインです。

gr1-2.jpg








後ろから。背中のロケットはリボ球で可動。残念ながらロケットバズーカの展開は再現されてませんが・・・

gr1-5.jpg






GR-2のボーナスパーツとして、ロケットバズーカとバズーカの支持アームが付属。ただし肩が邪魔なので、アームには満足に乗せられません(笑)

gr1-4.jpg





両肩及び胸はパーツをひっくり返すとミサイルが出現。バズーカの支持アームは右胸のミサイルユニットを排除してから出現するようになってますが、ミサイルを打ち切る前にバズーカを使うときはどうするんだろう?

gr1-3.jpg








さあ皆さんも自分の腕時計に「パンチだ!ロボ!」と命令してみましょう!

gr2-1.jpg








最後にGR-2。
GR-1(ジャイアントロボ)の兄弟機で、水中戦に特化した機体。他にも空戦用のGR-3が存在しますが、OPでちょこっと登場したのみ。劇中ではBF団のロボットとして登場しましたが、漫画の「地球が燃え尽きる日」では、GR-2・3ともに味方として登場してました。

gr2-3.jpg








劇中で最も印象的だった、強力プレス手ことロケットパンチ発射ポーズ。以外にも元祖ロケットパンチの使い手はマジンガーZではなく、このGR-2だそうです。

gr2-4.jpg








そういえばGR-2はOPと本編で形状が違う(OP版は純原作風、こちらは5話に登場した方)のですが、どういう関連性があるのでしょうね?
こちらは出てきて早々にロボに破壊されたので、OP版は量産型とかそんなのかなぁ。

gr1-6.jpg






という訳で、リボルテック・ジャイアントロボとGR-2でした。
さあ海洋堂よ、次は十傑集をリボルテックにしてもらおうか・・・

そう言えば昨日のナイトスクープで、実家に貯め込んだプラモ400体(!?)をめぐり、依頼者が父にプラモの魅力を伝えるという以来がありましたが、その事で母親にえらくイジられたなぁ(笑)

確かに自分が熱狂的なプラモヲタクなのは認めるが、だからと言ってヲタクだヲタクだとバカにするのはちょっと止めて欲しいなぁ。どうせ自分も東方神起ヲタでしょーが!
でもその前にお父さん、さりげなく絶版のHGガンダム作ってんじゃないよ!

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日から新学期です。これでボクも晴れて高校3年生(4月1日の時点で既に高3と扱われるそうですが)です。
クラス替えは・・・そこそこいい感じ。やかましいのが少ないので、むしろ安定しているくらいでしょうか。
修学旅行の時にできた友達もいたので、とりあえず浮く事は無いでしょう。だがしかし担任は予想の斜め上だったなぁ(笑)

t-40.jpg








トールギスはホワイトを塗ったくっている最中。一応下地塗料との事ですが、食いつきと発色が良いので白い部分はこれで妥協。というかエナメルやホビーカラーの白では全身塗装は殆ど無理っぽいので・・・

他に書くこともないので、長崎で買ったリボルテックの鉄人28号とブラックオックスのレビュウを・・・

t28-2.jpg








鉄人の正面から。今川版がベースなので、色が紫っぽい青になっとります。
御覧の通り胴体がぶっとく脚が細いプロポーションのため、スタンド無しで自立させるのがちょっと辛いです(笑)

t28-3.jpg








両腕を構えて御馴染の「ガオー!」のポーズ。今川版の鉄人の声はジャイアントロボと同じになっているのがツボ(何が)

t28-4.jpg







関節は全てリボ球のため自由に可動。山口可動はカッコいいが表情に乏しくなりがちだからあんまり好みじゃないのですがね・・・

t28-5.jpg






同じポーズでローアングルから。足元で「戦え!鉄人!」と叫びながらリモコンをガチャガチャやるのは、誰でも一度は憧れたでしょう?

t28-6.jpg







背中のロケット用に、噴射炎のエフェクトパーツが付属。ここにスタンドを取り付ければ飛行ポーズもお手の物。

t28-7.jpg







手首は可動タイプおよび無可動チョップ型の平手が両方に、ボーナスパーツとして前述のエフェクトパーツと腕のダメージパーツおよび暴走状態のフェイス(目が赤いだけ)が付属しており、第一話で東京を破壊しまくったあの暴走鉄人が再現可能です。

t28-8.jpg





ちなみにブラックオックスには、機能停止状態の鉄人フェイスが付属。


ox-1.jpg








続いてブラックオックス。半世紀以上前にこのデザインを思いついた横山センセは天才です。

ox-2.jpg








オックスは明るい場所似合わねぇなぁ・・・

ox-3.jpg





デザインは後に多くのロボットがモチーフとしており、ゲッタ-ロボもその一つ(ソースはwiki)。黒いからむしろブラックゲッターを思い出したなぁ。

他にマスターガンダムなんかもオックスをモチーフとしてますが、オックス・ゲッターロボ・マスターガンダムに共通するのは「アニメの監督が全て今川泰宏」ということ。 ゲッター(真ゲッター)は3話(全13話)で早速予算使い切ってクビになったそうですが、アレなら予算使い切っただけの価値はあると思うんだけどなぁ。

ox-4.jpg








手首は無可動平手と可動手が付属。手首以外はリボ球で可動します。

ox-5.jpg








ボーナスパーツとして腕と脚のフレームパーツと機能停止状態の鉄人ヘッドが付属。

ox-6.jpg






鉄人と対峙。原作では悪役側での操縦者を失ってからは正太郎らが操縦するようになり、鉄人とオックスのタッグという展開が熱かったなぁ。

という訳で、リボルテック鉄人28号とブラックオックスでした。
どうせトールギスの進展もそんなにないと思いますし、明日はジャイアントロボとGR-2のレビュウになるかと思います。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日から母と兄弟が東京へ遊びに行ってしまったので、当分一人暮らし(父はいるが、遅くに帰ってくるのでどの道一人暮らしと一緒である)を余儀なくされちまいました(笑)
一応家事のスキルはあるけども、食事は自炊というのが辛いです(苦笑)

学校の帰りにリサイクル屋を覗いてみたところ、こんなものを発見。

ah-1.jpg





玩具のみ展開の「トランスフォーマー ロボットマスターズ」より、デストロン所属の「剣闘士 エアハンター」さん。

玩具そのものは以前アメリカで展開していた「トランスフォーマー マシンウォーズ」のメガトロン及びメガプレックスの流用で、実は新規開発じゃなかったり・・・

ちなみに今回のエアハンター以前にも、「ビーストウォーズⅡ」でスラスト(塗装パターンは黄色地に黒いラインが入った戦闘機。デストロン)として流用されたことがあったのですが、このスラスト、ボクが幼稚園の時に実際に持っていたので、妙な思い入れがあるというか・・・
何らかの理由で手放してからもまた欲しいとは思ってはいたのですが、まさか10年以上も後になるとは・・・あな恐ろしや。

写真の通りF-22にトランスフォームしますが、同じF-22にトランスフォームする実写版のスタースクリームよりこっちの方が好みだなぁ。

ah-2.jpg
 







トランスフォーム!
元がアレなだけに、顔がメガトロンそっくりですなぁ。

ah-3.jpg






武器は、右手の銃(分解して脚部に格納できる)と、この玩具オリジナルの刀っぽい何かが付属。

ah-4.jpg










変形しても手足は可動するので、ガウォークができたり。
でも自立しないです(笑)

あと、晩飯の買い物の為に近所のスーパーへ行ったついでにこんなものを購入。

tf-s1.jpg





カバヤのトランスフォーマーガム。
まさか近所にあったとは・・・こうなるとわざわざ梅田や日本橋まで買いに行った(でも無かった)のがバカらしいですね(笑)

op-s1.jpg
 





コンボイ司令の中身。めっちゃ少ないです。でもちゃんとトランスフォームします。
だがそんな事よりおまけのガム(あれ?)の方は・・・もう10数年食べてなかったですが、口に入れた瞬間何とも懐かしい味が・・・
そういや昔よく買ってもらっていたダグオンとかガオガイガーの食玩にもこのガムが入ってたなぁ。また再販してくんねぇかなぁ。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[1回]

今日は、オージェの塗装などをやってました。
金色の部分はだいたい塗装が終了したので、あともうチョイで完成するんじゃないでしょうかね~
まあ今年中には完成しなさそうですが・・・

あと、机の下をガサゴソとかき回していると、何やら懐かしいものがゴロゴロと出てきました。
c-1.jpg







中華カセットロンズ。手前の鳥型の奴(コンドル)だけメイドインジャパンの純正品です。
メンバーの名前は、
人型:フレンジー
サイ型:アムホーン
ライオン型:スチールジョー
ジャガー型:ジャガー
ワシ型:スクォークトーク
全員カセットテープにトランスフォームし、サウンドウェーブやブロードキャスト等に収納可能です。

c-2.jpg





カセット形態。
ちなみにアムホーンとスチールジョーのみサイバトロンのブロードキャスト率いる「カセットボット」所属で、あとのメンバーは全員デストロンのサウンドウェーブ率いる「カセットロン」所属です。

m-1.jpg








ミクロマン。名前は不詳。リサイクル屋で300円。可動範囲はめちゃくちゃ良好です。

m-4.jpg





手首が豊富で、さまざまなポーズが付けられます。

m-2.jpg
 






手首の他にも、メッキ加工されたアーマーと剣が付属。

m-3.jpg








武器はこの剣のみ。

w-1.jpg








かつてアトリエ彩から発売されていた「BJPM(ブロックジョイントプラスチックモデル)」という玩具。現在は生産してないそうです。定価は700円くらいですが、ボクは近所のトイザらスで300円で購入。
プラモと銘打っているものの、実際はレゴ感覚で遊ぶものです。
写真のものは2年ほど前に作ったロボットで、全高8センチながら広い可動範囲を両立させてあります。勿論オリジナルですよ。

w-2.jpg






基本武装は腕に直付けの銃とシールド、腿にマウントしたナイフなど。その他さまざまなオプションが存在。
w-3.jpg








アーマー装備。

w-4.jpg






擬装用アーマー。普段はこんな感じですが・・・

w-5.jpg






頭部装甲を排除、アーマーを変形させて攻撃形態へ。たしかマーズジャケットのギミックに触発され製作した気がします。

他にも6体ほど存在しますが、せっかく見つけたんだからホームページで上げようかな・・・

なんでボクの机からはこんなにも色々な物が出てくるんでしょうかね?別段でかい訳でもないのに・・・
明日はクリスマスイブ。今のうちにサンタさんに何かお願いしとこうかな・・・G1のコンボイとかメガトロンとかサウンドウェーブとかetc・・・・・皆さんは何かお願いとかしました?

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[1回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]