忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

昨日から騒がれていた原発3号炉は昨日の1号炉に続き建屋が爆発、今度は2号炉の冷却機能に問題が発生したそうですが・・・ことごとく笑えない状況ばかり。
死者・行方不明者も2万人超で、もう泣きたくなりそうです。

もう言いたい事は出てこないので、ここからタイガーシャークの完成レビューにします・・・

ts-18.jpg





ts-19.jpg






今回は途中でコンプレッサーがオシャカになってしまうという事故が発生したので、完成は若干遅れてしまいました。

単発ながら推力160%増しになったエンジンへの換装、機首形状の変更、その他諸々の近代化のお陰で当時のF-16を上回る高性能機として仕上がったF-20ですが、性能の高さゆえにパイロットが耐えられなかったとも言われるそうですね。

ts-20.jpg






俗に「シャークノーズ」と呼ばれる機首。

機関砲はドリルで開口している以外は、特に目立ったことはしていません。

ts-21.jpg







主翼~エンジン付近。

垂直尾翼の左側のデカールはこれまたミスでダメになった(本来は左右とも白い「F-20」のマークが付く)ので、F-4で余った国籍マークとキット名のデカールから型番だけ切り取って誤魔化してみました。

あと、胴体や主翼の国籍マークは、キット付属の物を任意で貼りつけるようになっています。

ts-22.jpg




エンジン。

元々双発だったF-5と違い、単発でより高性能なF404エンジンを1基搭載した事によって推力は元の160%にまでアップしているそうな。
内部はセラミックコーティングされているものと推測して白く塗っています。

ts-23.jpg





裏から。

本来は増槽と翼端ランチャーのサイドワインダーのみ付属しているのですが、今回はハセガワのウェポンセットのスパローも取り付けてみました。

ts-24.jpg



エリア88終盤の主人公機たち。

トーネードが一段落したら次はF-8でもやってみようかなぁ。

ts-25.jpg



という事で、ノースロップ・F-20 タイガーシャークでした。

このキットはパーツの数が少なかったのと構造がかなり簡素だったので、製作は至って簡単でした。
ただ、塗装中に愛用のコンプレッサーがご臨終となったので、今回からは新たにプチコンキュートを用いています。

製作は本体には特に手を加えていないものの、そのままでは何となく寂しかったので、今回はウェポンセットからスパローを追加してみました。

~塗装ガイド~
本体上面:ニュートラルグレー+ミディアムブルー少量
本体下面:明灰色
機首:ニュートラルグレー+ミディアムブルー+ブラック

さて、次回からはトーネードになりますが、この状況だと作る気がなんか引けるなぁ・・・

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
皆さんこんにちばんは。

相変わらず地震は続きますが、津波警報も全面解除され、今の所はそこまで強くない地震が散発的に起こり続けてるくらいでしょうか。
未だ大きな余震が発生する可能性があるので予断は許されない状況ですが・・・

TVは無論どこかしこも地震特番で普通の番組なんてやってる訳なく、今日はオーズの時間に録画されていた特番では、昨日の原発1号炉の騒動に続いて今度は同原発の3号炉でまた水素爆発の恐れがあるという報道がなされましたが、一難去ってまた一難で、本当に心臓に悪いです。

現在は各国から援助が届きつつあり、ついこの前地震の被害にあったばかりのニュージーランドすら支援を申し出てるという話までありますが、まだ自国も安定しきってないだろうに・・・

関西に住まう身である以上、地震の被害も直接受けている訳ではなく、自分が出来ることなどたかが知れてるものの、アスカさんの言うように今は節電を心がけるくらいでしょうかねぇ。
ツィッターなどではエヴァの「ヤシマ作戦」になぞらえて節電を呼び掛けているそうですが、その効果があったのか過剰な電力不足などには至ってないようですし、本当に廊下やトイレの電器を消すだけでも結構な強みになるでしょう。

とりあえずタイガーシャークの製作状況もついでに・・・

ts-15.jpg







ts-16.jpg







ts-17.jpg








今日は細かい部分のリタッチなどが中心でした。
スパローはセット付属のデカールでラインを再現するようになっているのですが、面倒なのでマスキングして塗装しました(サイドワインダーは元から塗装するよう指定ですが)。

排気ノズルはセラミックコーティングされているものと考えて白く塗りましたが、実際のところはどうなのかなぁ?
F-20としてのエンジン内部の参考画像はないものの、同じエンジンを使うF/A-18の画像を参考に塗ってみたんですが・・・
さて、あとはスミ入れしてデカールを貼るだけだし、完成は明日か明後日になるかなぁ。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

昨日からずっと地震や津波による被害が続きますが、今日は特に原発施設での爆発事故や、死傷者がとうとう1000人以上も確認されたりするなど、悲惨な事態が続く一方です。

原発については、ラジオで会見放送聞いてて「最悪の事態」には至らないというのが分かってホッとしましたが、それでも3人が被曝・・・
現地の救助活動にしても、未だ多くの人々が連絡つかなかったり行方不明のままだそうですし・・・

リンク先では、北海道のトシさん、長野のザビーネさんは無事との事でしたが、タケさんとこのリンク先で、宮城に住んでて地震の被害をモロに受けた方もいらっしゃったそうですが、皆無事で本当に幸いです。

兎にも角にも、この状況はまだまだ終わりそうにもないですね。こんな時こそゴーゴーファイブみたいなヒーローが欲しいと本当に思ったりします。

そしてあまり暗い話をし続けても、自分もこの記事を見てくださっている方々も良い気分なわけないし、とりあえず僅かな気晴らしにでもタイガーシャークの製作状況も手短に。

ts-13.jpg








ts-14.jpg





本体の塗装は概ね終了。後は細かい箇所のリタッチなどになります。

裏面は当初ホワイトFS17875を吹いたのですが、よく考えればもっと別な色だったのに気づいたので、明灰色を吹きなおし。
機首は自作の機体色に更にブラックや明灰色、ミディアムブルーを足した少し濃い色で塗装しました。

主脚庫やミサイルはつや消しホワイトを使用。ミサイルはキット付属のサイドワインダーとは別に、ウェポンセットからスパローをチョイスしてみました。

あと、昨日初使用して不満に思った操作感に関しては、ハンドピースのニードルを少しゆるめて以前と同じくらいの感覚で使えるようにしてみました。
エアー圧は依然として弱いものの、これで使い勝手はかなり改善されたと思います。

さて、これからどうなるのだろうか・・・はぁ。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日昼過ぎにベッドで本を読んでたら、背中に小さい揺れを感じ、洋服棚の空いたハンガーがカタカタと揺れたのを見て、「なんか小さい地震があったなぁ」と思いながらテレビを付けると、なんと東北の方で最大震度7の大地震があったという特番が各チャンネルで流れていて驚きました。

テレビでも丁度津波がやってくる光景なんかが移ってて、なんかこう、「リアルタイムで人や物が流されてんだなぁ」と妙に生々しく感じましたね。
轟々と「水のような何か」が海から押し寄せ、それに車やら建物やらがさながらジオラマ模型に水をぶっかけたかのごとく押し流されて・・・あんなに怖い光景を見たのは久々です。

東京でも震度5の地震があり、叔母が今東京へ行ってるので、母が心配して連絡しようにも混線しまくりで中々連絡が付かなかったそうです(今は連絡ついて無事だとの事)。

んで、話はガラッと変わりますが、今日は卒業パーティーがありました。
会場は某駅の近所にあるレストランでしたが、その場所を地図で確認したにも関わらず思いっきり迷い、十分ばかり街をウロウロしてからやっと辿り着いて・・・

しかし、人の集まりは予想外に悪く、おまけに特に親しい人間は殆どいなかったから、あまり会話する事もなくあっという間に終わってしまいましたね。それくらいです(笑)

最後に、帰ってきたらキュートが届いていたので、今日は予定通りそのレビューとなります。

cute-1.jpg








パッケージ。
アマゾンの40×30センチほど(多分)の割と大きめな段ボールの外装に見合わないほどの小さな箱で、ホントに中身が入っているのかと疑いたくなるほど軽かったです。

cute-2.jpg







中身。

キュート本体とACアダプタ、1/8サイズの変換ジョイント、説明書だけと、非常に簡素です。

cute-3.jpg






んで、最大の問題たる接続の方は、一昨日買ったジョイントセットを用います。今回使うのは、タミヤのHGシングルとプロスプレーMk-1のホースです。

cute-4.jpg





cute-5.jpg






接続には1番のジョイントを使用します。

店員さん曰くこのジョイントセットを使えば大体のメーカーの物が問題なく使えるそうで、唯一オリンポス(現在は無い)の物がネジの形が特殊で使えないそうですね。
まあ、ぶっちゃけ接続の問題は殆ど気にしなくてもOKって事です。

ts-11.jpg








一応テストとして暫く水や塗料を吹いてから、試しにタイガーシャークの主翼に吹きつけてみました。

実際に吹いてみた感想としては、前の物に比べて格段にエアー圧で劣るので、大変使いにくくなったと言う所でしょうか。
エアー圧が弱いので、使う時はハンドピースのエアー調整用のダイヤルを目一杯開いてやっと丁度いいくらいです。それでもどうしようもない時はエアー缶で補填すれば良いでしょう。
音に関しては、夜間の使用や防音対策なしでも全く問題ないです。

総評としては、「慣れた人がメインで使うには役不足。サブとして使うならまあ・・・」でいいかと。
これから買おうかと考えている方になら、「コンプレッサーってこんな感じなのかぁ」と体感してしてもらうのには良いかもしれませんね。
ただ、ゲームに例えると「あくまでも体験版」程度に感じてなければ後悔すると思います。

ts-12.jpg






とりあえず主翼の分だけのはずが、薄めた塗料が大分余ったので、ついでに胴体なども塗装しました。
塗料もエアー圧の弱さに対応すべく、今回はいつもよりも溶剤多めで薄めています。

cute-6.jpg






う~ん、使うのに多少問題ありですが、お金を貯めてL5を手に入れるまでの間は暫く頑張ってもらいます。

さて、次の問題はバイトかぁ・・・何が良いだろう?
選り好みはしてられないとは分かっててもなぁ・・・

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日は時間があったので昨日撮ったオーズを見てましたが、冒頭からいきなりアンクが怪しげな様子を見せていましたね。
・・・と思ったら、よく見れば画面のアンクは「左腕」。
しかしアンクは右腕のはず。う~ん、もしかするとそろそろアンクの本体が拝める日も近い?

あと、新作映画の予告やてれびくんのCMでは、オーズの新(恐らく映画限定)形態のタマシーコンボの姿も見られましたが、正直このコンボは・・・無いよなぁ、と思ったり。
今回は40周年だし致し方ないとは思うものの、それでも電王系のごり押しはやめて欲しいなぁ。

ただ、キカイダー(と01)やイナズマンなどの他の石ノ森ヒーローなどが出てくる辺りは楽しみなんですが。

ts-9.jpg





ts-10.jpg



とりあえず現在エアブラシが使えない状況なので、今日はマスキングの作業をしていました。

今回は塗り分けが比較的単純ですので、この作業自体はそんなに面倒ではないですね。

さて、となれば次はコンプレッサーとなりますが、今はL5までの繋ぎとしてプチコンキュートを買う心づもりにしてるんですよ。

しかし、手持ちのハンドピースはタミヤのHGシングルとクレオスのプロスプレーMk-1の2本。
プロスプレーは恐らくそのまま使えても、HGシングルはどうやって繋ごうか・・・

一応ネットで色々調べているものの、未だにタミヤのハンドピースとキュートを繋いだという例は聞かないし、クレオスから出てる共通ジョイントセットを使って接続できるのかどうか・・・

とりあえず近いうちに日本橋へ出向いて相談でもしてみようかなぁ。
どうせ次のキットも見たかったんだし、下手に素人の判断だけで買ってもあぶないですしね。
ただ、手持ちがダメだった場合のハンドピースも考えとかなきゃな・・・・・

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]