忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

結構ド疲れ状態だったにもかかわらず、今日は割と早く起きてしかも元気だったという。不思議だ・・・肩は極限まで凝ってるし脚もひどい筋肉痛が続いてるのは相変わらずですが。


そんなこんなで今日はまだそんな本調子ではないので、とりあえず手慣らしにこの前買った食玩のエクスカイザーを作る事にしました。

exk-box.jpg









対象年齢は6歳以上となってるのですが、これ自体は明らかに6歳児を狙ったものではないですよね・・・

勇者シリーズなんて最低でもガオガイガー世代の子供・・・今で言えば自分の世代あたりの人間くらいまでしか分からないだろうと。いったいカバヤは何を思ってこれを出したのだろうか。

exk-nakami1.jpg








中身。小さい箱に対してランナーが大小合わせて6枚という妙に充実した内容となっています。

ちなみに今回の製品はいずれも復刻ではなくリニューアルのため、カバヤの最新技術で新たに一から作られたものとなっています。だから何でそんなに気合いを入れるのかと。

exk-nakami2.jpg








色分けはあまり充実してないので、色の大半はシールで補います。これがまた結構な数ですが、多分本格的に作る際には使わないでしょう。


じゃ、とりあえず組み立ててみましょー!

exk-s1.jpg










exk-s2.jpg







まずは芯となるエクスカイザー(ビークルモード)から。この車自体は作中では既に中古のボロみたいな扱いでしたが、こんな中古車があってたまるかと言う(笑)

サイズはかなり小さく、比較として置いた十円玉すらかなり大きく見えてしまいます。ちなみにこのサイズで7パーツも使っています・・・

exk-s3.jpg









しかもこのごく小サイズできっちり変形します。恐ろしい事に、胸のライオンマークや顔などもちゃんとモールドが存在してます。

惜しむらくは、脚がパチッとはまらず取れやすい事か。逆に言うとその程度なのですが。

exk-s4.jpg









可動は変形の都合で動く部分のみ。肩は何気にボールジョイントです。

サイズ比較としてシャルドール改を置きましたが、ほんとにこの程度の大きさしかありません。ちっせぇ!

exk-s5.jpg








キングローダー!

exk-s6.jpg







後のサンダーダグオンが同じような召喚をしてたのが印象に残りますが、これもちゃんと付属します。

手首が収納されないなどの省略点も目立ちますが、300円の食玩にそこまで求めてはいけません。言われたらやりかねないのがカバヤですが・・・

exk-s7.jpg








フロント部(合体時のつま先)を折りたたむと小さなへこみが現れ、これをエクスカイザーの後頭部のこれまた小さな爪に噛ませる事で、接続形態にもできます。ぶっちゃけコレ自体はあんまり印象深い訳でもありませんがね。

exk-s8.jpg









と言う事で、合体!

キングローダーを起こして各部を展開します。小さい割に結構な変形だなコレ・・・

exk-s9.jpg








フォームアップ!

やった!昔の食玩では再現されなかったエクスカイザーの収納ができた!

アニメでのサイズ比はエクスカイザーに比べて変形したキングローダーが一回りか二周り大きいという程度でしたが、今回はかなりの差があります。まあそれもしゃーないですが。

ちなみにこの状態ではエクスカイザーは特に固定されないので、ちょっとの振動ですぐ落ちます。仰向けでハッチを閉じてあげてね!

exk-s10.jpg










exk-s11.jpg









巨大合体、キングエクスカイザー!

アニメ放送から21年を経て再度の食玩化となりますが、同じ値段を維持しつつ、当時では再現しきれなかったエクスカイザーの収納やよりスマートなプロポーションの確保など、技術的な進歩具合がヤバいです。

exk-s12.jpg






頭部は角が別パーツとなっています。顔の造形もばっちりです。

exk-s13.jpg









可動は脚が左右に開く、肘が曲がる、頭が回転するくらい。武器として、プロポーション重視のカイザーソードが付属します。これがまたカッコいいんだな。

exk-s14.jpg









ちなみに大きさは、シャルドール改と比較した場合は腰くらいまでの大きさしかありません。如何に小さいかがお分かりでしょうか。

exk-s15.jpg









エクスカイザー自体はなくても、キングエクスカイザーは見かけだけ成立します。


と言う事で、カバヤ・ブレイブガム第一弾、キングエクスカイザーでした。流石は食玩の王様カバヤということもあり、機体を裏切ることのない完成度を誇っています。

ただ、何で今頃勇者シリーズの食玩なんか出したんだろうか・・・趣味に走り過ぎなんじゃないのかと。自分はこれを知った時は「あのカバヤ気が狂っとるぞ」と思ってしまったものです。無論好意的な意味で、ですが。


しかしまあ、食玩仲間であるバンダイのミニプラも相当ヤバいレベルの完成度ではありますが、300円の商品単体でこれだけのプレイバリューを、と言うとやはりカバヤに軍配が上がるんじゃないのかと。

バンダイなら2個で一体のメカになるというのなんてザラですし。ゴーバスターズで言えばゴリラAのように、大したボリュームもないわりに割高なキットもあるわけで・・・やっぱカバヤってクレイジーだわ。

それにしても、ボディの各所に意味不明な穴がありますが、これは一体何なんでしょうね。設計の欠陥なんでしょうかね~(棒読み)

・・・これは期待して良いんでしょうか。


今回はとりあえずパパッと組み立てただけなんですが、暇があれば片手間にちょくちょく作っていこうと思います。

さて、それじゃ明日から∀ガンダムの製作を再開しましょうかね。あと12日の間にどこまで出来るのか、気になるところです。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[2回]

PR
皆さんこんにちばんは。

今日はだいぶ久々に日本橋へ買い物に行ってきました。

だいぶ行ってなかったけど特にこれと言って変わったこともなく・・・ああ、そういえば新今宮の駅前にあったフェスティバルゲートの廃墟が綺麗さっぱり無くなってたなぁ。昔一度行ったきりであんまり記憶に残らないまま無くなってしまったけど、どんなトコだったっけ・・・

で、本日の収穫は~

senka69.jpg






・・・の前に、これは昨日買ったドダイです。昨日ケータイからだったからアップできなかった物ですね。

で、気を取り直してもう一度。

senka70.jpg






まずはHGUCグフから。
友達の誕生プレゼント分なので、明日からドダイともどもすぐ制作に入ります。

senka71.jpg





PMモデルのHo229。
Ho229自体はドイツレベルからも出ていますが、結構値が張るキットなので、出来が悪いのを承知でこちらを買う事に。だって欲しかったんだもん!

senka72.jpg





同じくPMモデルより、T-38タロン。
実はT-38と言いつつも、中身はただのF-5Bだったり。まあそこは改造でどうにかする!・・・つもりです(笑)

senka73.jpg





F-5つながりで、ホビーボスのF-5Eをば。
既にA/C型は持ってるのですが、E型以降のいわゆる「タイガーⅡ」は持っていなかったので、ようやく手に入って何よりでした。しかも700円ほどと、かなり安価で。
モールドはエッシーやハセガワのF-5系キットに比べると少しだるいですが、少し磨けば十二分にイケそうです。

senka74.jpg





ハセガワのA-37A/B。
ハセガワキット最安価のA帯に唯一入っているジェット機ですが、その扁平なスタイルに惚れて購入。
以前この機体の原型にあたるT-37を買いそこねたので、こっちで我慢・・・ってか、これもちょっと改造したらT-37にも出来そうだなぁ、と思ったり。デカールないですけど。

senka75.jpg








最後に、ガイアノーツのラッカー溶剤。500ml入りでクレオスのより安いので、こっちを好んで使っています。

とまあこんなもんですが、明日からは急いでグフを制作します。タイムリミットは・・・今のところは金曜か土曜くらいまでかな?
ああそれと、もう一つ別なある物も作らなきゃいかんしなぁ。結構忙しくなりそうですね(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

そろそろ旅行に行く準備もしなくちゃいけないのですが、今回は色々と回るからなぁ・・・四国あり九州あり、どうやって荷物を組もうか・・・

んで、今日は次回作の前に、HG SEED用のカスタムパーツセットのレビューでもしておこうかと。

senka61.jpg





ホントはランナー状態の画像も載せる予定だったのですが、その他複数の画像とまとめてドワォされてしまったので、そこはご了承の程を(苦笑)

cps-1.jpg









cps-2.jpg








膝関節。このためにポリキャップも新造されていたりします。
あと、凸部分のパーツが余分に存在しますが、これは他の形の異なるキットにも対応したためですね。

試しにストライクルージュに取り付けてみたのですが、これはなかなか・・・正座も可能な程の稼働範囲となりました。

cps-3.jpg







肩の関節パーツ。(膝もですが)2セット付属します。

cps-4.jpg






実際に取り付けるとこんな感じになりますが、派手なポーズや、ライフルや剣を両手で構えるのに便利ですね。

cps-5.jpg








手首パーツ。
上から武器持ち手、握り拳、大きく開いた平手、平手が両手で付属します。
ザフト系MS用はここまで豊富ではありませんが、一応何種類か付属。ジンか何かもそのうち作ろうかなぁ。

cps-6.jpg







cps-7.jpg








cps-8.jpg







一応取り付けてみたのですが、ほかのキットにも使う事を考えたことへの結果なのか、手甲のパーツの保持力は0です。まあ「そこら辺は自分でどうにかしてね♡」という事ですかそうですか。

画像では一応「引っかけてる」だけですが、自分は平手だけあれば満足かな・・・

cps-9.jpg






そして今回の目玉、1/144としては初のキット化となるグランドスラムです。

関節や手首目当てで買って、剣を余らせた人対策・・・とでも言うのでしょうか、オリジナルギミックとして複数(最大4本)のグランドスラムを合体させられるようになっていたり。

その都合で分解も容易い構造になっているので、塗装のときに分解が楽そうです。

cps-12.jpg








長さは結構なもので、ソードストライカーのシュベルトゲヴェールとほぼ同じくらいあります。

cps-10.jpg








持たせるとこんな感じ。
PGストライクのインパクトが強くて、シンプルなデザインのHGでは物足りない・・・やっぱRGが欲しいですね~

cps-11.jpg





肩ユニットと組み合わせたらこんな感じ。引き出し式の関節がないので、これは大助かりです。

cps-13.jpg






ちゃんと折りたたみギミックもありますが。ストッパーがなく定位置で固定されないので、その辺は注意を。


とまあこんな感じですが、平手やもっと広い可動範囲が欲しいと思っていたら、まさかのキット発売から10年後にこういう改造パーツが発売されたのはビックリでしたね。
まあそれ自体が古いキットなので、もっと欲を言えば全般的にリニューアルしてほしいんですが・・・そりゃないだろうなぁ(苦笑)

んじゃ、明日は卒業式に出かけるので、明後日から次回作の製作に入ります。
次は・・・もうスピットファイアでいいかな(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日はMTMNの家に行ってコールオブデューティーをする・・・はずだったのですが、何故か気が変わって日本橋へ遊びに行く事に。

最近は一人で行くことが多かった(そもそも長い事行っていないが)ので、友人と行くのも相当久しぶりなはずですが・・・過去記事を調べると、実に1年と2カ月ぶりくらいでした(笑)

で、久しぶりに色々見に行くと、色々欲しい物が出てくる出てくる・・・しかし、どうしてもF-5がなぁ。

自分はF-5AかF-5Eが欲しかったのですが、この機体意外とキット化に恵まれず、自分の知るなかで最も良さげなイタレリのキットは中々無い(タミヤイタレリのウォーバードコレクションは現在絶版)し、今すぐ手に入るのはエアフィックスとPMモデルの物だけ。

しかし、エアフィックスのはミラージュⅢでのトラウマがあるのと、PMモデルは中身を確認して絶句(モールド皆無)

この二つのどちらに転んでもろくな結果は得られないし、こうなればF-20の機首とエンジンまわりを、ごっそりPMモデルのものを改造して取りかえるような魔改造・・・はダメかなぁ(笑)。

でも、相変わらずジョーシンが安かったので、今回は買った物に対して懐は殆ど痛まなくて何よりでした。

他には・・・ボークスで店員さんとシュぺルエタンダールが無いかという話をしてて、MTMNに「何でそんな話が出来るんだよ」とドン引きされてましたね(笑)

ホント、何でもない人なら即ドン引きレベルで話せる友人が少ないので、プラモで話せる人がいないか常に目を光らせるこの頃です。

んで、今日の収穫~

senka46.jpg






購入予定にあった、やよいのミラージュ2000と、小鳥さんのA-10。

スーパーキッズランドでまさかの超値引き状態+10%オフだったので、二つ合わせて真のタイフーンより少し高い程度で済みましたからね~

しかし、ミラージュは大昔に作ったイタレリのもの。モールドが少しダルイ感じなのも成形色もそのままで、ほんの僅かにレジン製のパーツが新造型で付属するものの、本質は大して変わらないと思ってくださって結構です。

A-10はハセガワ純正のものを、成形色を目に痛い緑に変更しただけですが、表面は繊細な「凸モールド」。
・・・ミラージュはイタレリじゃない方が良かったかもしれませんが、A-10は決定版と謳われるイタレリキットの方が良いのかもしれません。

senka47.jpg








ここまで来ると自重もクソもないとゆーか・・・次はいおりんのラファールと律ちゃんのF/A-18E/Fかな?はよ組めよ

個人的にはあずささんのF-14Dも欲しいところですが、いかんせんキットが見つからないし、パール加工版のデカールが付いたあの本はクソ高いし・・・中古で出回るのを買うしかないのか!

senka48.jpg






中古コーナーで470円だったF-16Aと、ボークスで買ったウェポンセット。
F-16は既に複数持ってるし、このキットはF-16XL改造の為の生贄ベースに・・・しないです(笑)
多分近いうちに、ハセガワF-16の練習台にでもしようかと思います。

今日は疲れて寝てたのでフォーゼ見れませんでしたが・・・一体ど~なってる事やら?

それとMTMNが1/72のミル(ロシアの戦闘ヘリ)を買ってきて、自分じゃ作りきらないので、それなりの設備のあるワタクシの家でちょくちょく作らせて欲しいと言ってましたが・・・ヘリキットなんて作った事ないのでちょっと心配です。ってか人にプラモを教えるの自体久しいからなぁ・・・こうなりゃ張り切っちゃうよ!

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日は修学旅行のレポート書いてたのでちょっと遅くなりました。

でも、プラモだけはキッチリ作っておきました。今日はロトを素組みで。スミ入れなどは明日にします。

r-1.jpg








正面から。全高10cm弱、物凄く小さい(18m級MSなら大体12cmくらい)です。
しかし、各部の出来は非常に良いです。

r-2.jpg







可動はそこそこ(サイズを考えればむしろ良好か?)。接地性はあまり良くないです。

r-3.jpg








ミサイルポッドのハッチとビームバーナーは差し替え式。

r-4.jpg








武装バリエーションのキャノン砲。この姿が最もガンタンクっぽくて良いかもしれませんね。

r-5.jpg








メガマシンキャノン。一機につき一門ずつしかセットされてませんが、幸い2機セットなので両肩に装備可能です(今回は一機だけ組んだので割愛)。
形はGキャノンの物に酷似してます。やっぱ同じサナリィ製だから(ただし、Gキャノンはサナリィ製の「F70 キャノンガンダム」をアナハイム側でライセンス生産した機体である)かなぁ。

r-6.jpg






タンクモード。下半身は思ったより凝った変形をします。ちなみに言うと差し替え不要の完全変形です。

r-7.jpg






同じ1/144の61式戦車と。61式をお持ちの方なら、ロトの小ささがお分かりだろうか・・・

r-8.jpg





キャノン砲を着けてより戦車っぽく。本体は殆ど合わせ目無しですが、武装は殆どモナカ割りです。
ロト以外にも言える事ですが、本体は良い出来なのに、何で武器系統には気合いが入ってないんだバンダイは・・・・・

どうせ春休み中にはiiba(イーバ。移転後のアナハイムカフェの事ね)でのオフ会もなさそうですし、暇を持て余しているので長崎にでも行ってこようか・・・・・いつもの青春18きっぷ(JRから発行されている特別切符で、JRの「普通電車のみ」一日中乗り放題という超便利な切符。1枚が5回分で10500円。片道だけなら2000円チョイで長崎まで行ける)という秘密兵器を使って・・・(ボクの場合は博多の安宿で一泊してから長崎まで特急を使う。九州は特急が多く走っているので安い)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]