忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

昨日は結局サーバの一時保存がされてなかったので、結局きちんとした更新はできず・・・な感じなので、改めて簡潔に書いときます。

カラオケには自分を含め、友人と先輩2人の4人で行ってきたのですが、時間が時間だったので、結局何を歌うかどうかで結構悩み通しでしたね。そもそも殆どカラオケに行ったことの無い人なので余計にそんな感じなのかなぁ(笑)

結局特撮5(主にライダー系)・邦楽3(主に槇原敬之)・アニメ2(主にマクロス7)の割合で落ち着きましたが、以外にもマクロス7(ファイヤーボンバー)の曲が歌いやすいのがビックリでしたね。逆に特撮系は滅法歌いにくくて・・・

他には、先輩さんとアイマス2の「SMOKY THRILL」を歌ったくらいですが、意外とこちらも歌いやすかったですね。踊りに関してはちょっとしたトラウマがありますが(笑)


んで、今日はスパッドの完成レビューです。ほんとは昨日の朝には完成していたので、昨日の内にレビューしたかったんですが・・・

spad-k1.jpg






spad-k2.jpg






今回はかなり小さいキットだったので、作るのにはさほど手間は掛かりませんでしたね。

出来は少々問題が見られましたが、定価でも105円の安価なキットなので、そーゆー欠点もみんな許せちゃうのは凄いですね。掛ける手間は100円でも1000円でも一緒ですが(笑)

spad-k3.jpg





エンジン類はクロームシルバーをドライブラシして表現。

キットでは再現されてないものの、複葉機の翼には大体固定・補強用の張線が張ってあるので、余っていたエナメル線を使って再現・・・って、弛みまくりやないかー!

spad-k4.jpg






コクピットは、パーツの合いの悪さ故に思いっきり座席が左右にずれているので、プラ版を貼って段差を消した・・・ってかこの画像じゃ見えないですね(笑)。

spad-k5.jpg






spad-k6.jpg





spad-k7.jpg



デカールは質が悪い上に糊が強くないため、マークソフターとセッターは必須ですね。
それすら使っても後から剥がれたりするので、油断は禁物です。実際尾翼のデカールは乾かないうちからどっか言っちゃいましたしね・・・

spad-k8.jpg






裏は至ってシンプルです。国籍マークの一部が欠けたのが惜しいところですが。

spad-k9.jpg
 







spad-k10.jpg






そして驚いたのがその機体サイズ。
一応1/72スケールなんですが、同スケールの手持ちでは最大のF-15Eと比べても、その差は歴然なんですよね。

spad-k11.jpg






迷彩模様なクフィルと。

と言う事で、スパッド S.XIIIでした。

今回は久々の飛行機モデル(加えて初のレシプロ複葉機)となりました。
かつてダイソーから105円という超廉価で発売されたキット故、色々とガタが見えますが(そもそもの出来がアレなんですが)、今回はそこを少し手直ししています。

塗装は指定通りの迷彩模様で塗りました。
迷彩の塗装方法もクフィルでやったものとそう変わりないので、そちらを参照でお願いします。

~塗装ガイド~
・本体茶:タン+艦底色少量+RLM94イエロー少量+レッド少量
・本体カーキ:カーキ
・本体グリーン:カーキ+デイトナグリーン


さて、明日からバイトか・・・これでやっと金欠地獄脱却なるか・・・?
お給料が出るのに少し間があるので、その間は地獄を見そうな気もしないではないですが(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
皆さんこんにちばんは。

今日近所のファミマで求人やってるという話を聞いて、さっそく話を聞きに行ったのですが、とりあえず明後日から見習いとして働けるようです。いや~、ひとまず安心・・・かな?

まあ本採用と言う訳じゃないし、まだ油断はできないんですが。

でもこれで金銭面もどうにかなるし、かなり久々にプラモを一つ新規購入してみました。

453c5163.jpeg




タミヤイタレリのF-16。税込588円なり。

昨日ヤマダ電器に立ち寄った際、少し安くなってて気になってたのですが、家に既に2つ(いずれもハセガワ製)あるので、その時は買う気が起こらずスルーしてました。

でも、やはり安価なのが引っ掛かったので、筆塗りの練習台にしてみようと思って一つ買ってみる事にしました。
キットの出来の面ではハセガワに大きく劣るものの、試しに作るくらいならば安くなってるうちに買った方が良いでしょうしね。

とりあえずスパッドが終わったら、こちらを触ってみる事にします。

んで、今日のスパッド。

spad-9.jpg




とりあえずお腹を明灰白色で塗って、いくつか細かいパーツを貼ってみました。

spad-10.jpg





エンジンの辺りはクロームシルバーでドライブラシを掛けています。

spad-11.jpg





尾翼の支柱は、最初長すぎると思って端を切ったら実は短すぎたというアホみたいな事をしでかしてしまったので、真鍮線で作り直しました。

フム、こうなったら後はデカール貼ってワイヤー張ってパーツ貼って・・・って「はって」使い過ぎィ!
とりあえずもうすぐ完成なので、皆々様乞うご期待~!

あ、そういえば今日、街中でアライグマ見かけたなぁ・・・こんな所でも野生化していたとは驚きでした。ってかあんな間近でアライグマ見たのって初めてなんですが(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日はバイトの面接に行ってきました。

結果は5日後に電話で来るそうですが、正直待つ暇はないので他の所も重点的に当る事にします。

んで、今日のスパッド。

spad-7.jpg








キットでは再現されていませんが、実機ではワイヤーが張られているので、エナメル線で簡易的に再現。

ただ巻きつけているだけなのでお世辞にも見た目は良くありませんが、あくまでも「見た目にそれっぽく」なので、そこはご了承ください。

んで、改修もほどほどにして、そろそろ塗装に移りますが・・・今回はクフィル以来の迷彩塗装となります。

とはいえ大して複雑な模様でもないので、鉛筆で適当(一応説明書の図に沿ってはいますが)かつパーツに直に線を引いて、そこをなぞるように色の境目を塗ってから、後は普通にペタペタと色を付けています。

spad-8.jpg



ジェット機に比べて圧倒的に機体面積が少ないので、塗装自体はすんなり済みました。

色に関しては、今回はカーキとタンがメインで頑張ってくれました。

手前の翼で言うと、左端の微妙な茶はタンをベースに、RLM04イエロー、レッド、艦底色などを少量混ぜて表現。
その隣がカーキそのまま、緑はカーキ6にデイトナグリーン4の割合で作りました。

さて、次は腹やその他出っ張るものの塗装に入るか・・・このまますんなり行くなら、多分3~4日くらいで出来るかなぁ。


そういえば明日は先輩さんが海水浴に誘ってくれていたのですが、この天気だと多分延期かもなぁ。
まあ自分も準備は満足にできてないから、少し間をおいてくれた方がありがたいっちゃあありがたいのですが(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日のオーズは、映司のグリード化阻止と、カザリ完全体化と紫のグリード「ギル」の登場が主なお話でした。

映司らは会長さんに、鴻上ファウンデーションの地下27階(深っ!)にある「王の間」に呼ばれます。

そこで映司らは、改めて恐竜コアの危険性を伝えます。
もしもグリード化すれば、全てを無にするという、とてつもなく悪い事態になる訳ですが、会長曰くその解決法は難しむもあり簡単でもあるとの事だそうでした。

映司の暴走を止める手立てはただ一つ「映司に欲を持たせる」ことだそうですが、やっぱり映司にはピンとこない模様う~ん、どうしたものか。

そういえば回想シーンの中で錬金術師の一人がさりげなくブラカワニのメダルを持ってたけど・・・果たしてTVで登場する事はあるのか!?

あと、生物の進化の様子を描いた絵の中に、恐竜が鳥に進化する図も入ってましたが・・・自分には何かの伏線っぽい気がしてなりません。

で、前回真木博士らのアジトに乗りこんできたアンクらは、カザリらに共闘を求めます。
しかし、自分の居場所を失いたくないカザリにとってアンクは邪魔者に過ぎないため、全力で排除に掛かりますが、ウヴァも加わって逆にクワガタとカマキリのコアを奪い返されてしまいます。

そしてお約束のグリード達の襲撃を受け、映司たちは変身して戦います。
タカを奪われてからはライオンがヘッドを担当する事が多々見られますが、ここ最近は猫系のメダルが大活躍しまくりですね。トラの扱いは相変わらずですが。

で、ガメルとメズール対策にラトラーターに変身して二人を退けるものの、アンクの攻撃によって一度変身解除。
その後比奈ちゃんから再度メダルを受け取って変身しようとするも、カザリに知恵入れされたガメルによって初の変身阻止を受け、メダルは3枚ともカザリに奪われてしまいます。

そしてとうとう9枚のコアがそろったカザリは、今更ながら初の完全体となります。

そのパワーはバースをも圧倒し、かつての劇場版アギトのG3-Xを思い出させるほどにまでボドボドボロボロにしましたが・・・ここまでボロボロにされたライダーも最近じゃ珍しいかな?
自分の記憶ではギラファアンデッド戦のギャレンがメットを割られた時くらいだったと思うんですが・・・

しかし、プトティラに変身したオーズとの戦闘で5103の妨害を受け、一瞬の隙を狙われてメダガブリューの一閃を受けてコアが1枚破壊されてしまいます・・・ってお~い、あっけなさすぎるぞ!?

そしてボドボドになって真木博士に自分をコアの器にするよう懇願しますが、「暴走しない君に用はありません」と言われ、とうとう完全に紫のグリードと化した博士=ギルによって逆にコアを奪い取られてしまいます。

というかこの構図って・・・いつかカザリがメズールにした事とまったく一緒なんですよね。まさに皮肉というか・・・

その後コア1枚で街中を彷徨っていたカザリですが、結局ダメージが積もり積もって街中で消滅。同時にコアも自壊してしまいます。さらばカザリ・・・

そして次回の予告を見ると、バースに所々赤いラインが・・・もしかしてスマートブレイン社で再生産補修ついでに強化されたのか?よっしゃ!必殺技にクリムゾンスマッシュくるで!

????????????????????????????

んで、今日のスパッド。

spad-1.jpg






まずは胴体の接着からですが、ここは接着してしばらく放っているだけで済みました。

先の方は若干合いが悪いので、ここには少し瞬着も用いています。

spad-2.jpg








コクピットの座席には、どうしようにもないくらい大きな段差があるので、ここはプラ板を貼って対処しました。

spad-3.jpg







spad-4.jpg







エンジン上部のパーツも段差ができているので、ここにもプラ板を貼って段差を埋めました。

spad-5.jpg






spad-6.jpg








プロペラは回転機構をより回りやすくさせるため、プロペラ受けの根元にアルミ板製の極小スぺーサーを噛ませました。

さて、明日はバイトの面接だ!
珍しく履歴書が要らないそうなので、新しく書き直す手間が省けたぜ!(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

昨晩映画の最後の編集をするため、またもや先輩さん家まで行ってきました。

正直自宅である程度作っていたので、行ったところで殆どする事は無いかな~っと思っていたものの、結構不備が見られたので、結局朝の8時くらいまで不眠の努力をしながら映画の編集をしていました。

それからすこし仮眠を挟んで、映画は昼過ぎに出来たのですが、DVDを焼こうと思った時に更なる問題が発生。
先輩は4時前にバイトに出るのですが、時計を見ると既に2時半。

家に帰る頃には3時くらいなので、そこからDVDに焼いて郵便局に4時までに持っていかなきゃならないのですが・・・正直それだと時間的にかなり厳しいんですよね。

でもどーにかこーにか時間までに焼き、急いで梱包して持っていこうと思ったら、その途中で大雨が降りだし、着いたころには全身濡れ鼠。

一応荷物は無事送り出せたのですが、雨脚は強くなる一方。
雨が止むまでしばらく郵便局で待ってたのですが、眼の前の道路はものの5分で立派な川に早変わりしててちょっとヒヤヒヤしていました(30分ほどで止んで何よりでしたが)


んで、V2が完成したので、今日からまた新たなキットの製作に入ろうかと思います。

今回チョイスしたのはこいつだぁ~!
spad-box.jpg








この前リサイクルショップに行った時、Su-22とセット150円(つまり一つ75円)で買ってきた「アメリカンスパットXIII」とかいう機体。正直第一次大戦期の戦闘機の知識はあんまりないんですよね・・・

でも気になるのでちょっくら調べてみたところ、正式な名前はアメリカンスパットXIIIではなく「スパッド S.XIII」だそうな。

おまけに機体そのものはフランス製で、アメリカン要素は皆無(一応アメリカには輸出されていたそうですが)みたいなモンなんですよね。だったらなぜアメリカンと付けた。

キットそのものは、以前作ったF-15と同じく、恐らく韓国のアカデミー製の物だと思われます。

spad-nakami1.jpg




中身。

ランナー2枚に収まるほどにパーツ数は少なく、組むのにそんな時間はかからなさそうです。

spad-nakami2.jpg






他には簡素な説明書とデカール、金属チューブ入りの接着剤が付属。

鉤十字のマークや赤青白の国籍マークがはいっていますが、このマークってどこの国のものだったっけ?
とりあえず輸出先の国籍マークはいくつか見たのですが、それっぽいものにはぶち当らなかったので・・・まさかドイツなわけでもないだろうし、アメリカ・・・なわけないか?

spad-s1.jpg





んで、試しに組んでみる。

出来は100円のキットとしては次第点、といったところでしょうか。ぶっちゃけ100円なので、多少の不備は気にならないですしね(笑)

spad-s2.jpg






そもそも複葉機はおろかレシプロ機のキットすら満足に触ったことの無い人間なので、この手の戦闘機は結構斬新に感じます。

spad-s3.jpg





エンジン周辺。

細かいのかテキトーなのかよく分からない(多分テキトーの部類に入る)出来なのですが、ココが最も弄るであろう部分でしょう。
プロペラは少し隙間を開けておくと、風やなんかでクルクル回るようになっています。

spad-s4.jpg






裏から。
主脚は出っぱなしなのですが、うっかりすると外れやすいので注意が必要です。

spad-s5.jpg



う~ん、複葉機は塗装がちょっと面倒そうだなぁ。

spad-s6.jpg





そして手にとって思ったのは、このキットやたらと小さいんですよね。

そもそもこの時期のレシプロ機なら妥当な大きさなんでしょうが、現用の戦闘機などと比べるとその差は一目瞭然・・・F-15Eと比べても3分の1近い全長。容積でいえば数分の1程度。

spad-s7.jpg






手持ちでは比較的小型の部類に入るF-20と比較・・・って、あんまり比較にならねぇ~!

ということで、スパッド S.XIIIの素組みレビューでした。

今回は比較的小型のキットなので、そんなに手間は掛からないでしょう・・・が、なにせ初の本格的なレシプロ機のキットなので、色々頑張ってみようと思います。


さて、どうやらバイトもまた落ちたようなので、また新しく探し直しだぁ~!
一応この前いくつか目ぼしい場所を見つけておいたので、今度はそこいらをグルグル探し回ってみる事にします。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]