忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっとテストが終わりました。
「わが世の春が来たぁ!!」by御大将
・・・いや、今真冬なんですがね、来週から更にガンと寒くなるそうですがね(笑)

今日は帰ってからず~っと寝てました。
夕方6時にやっと起きて、ついさっきまで絵を描いてました。
j1.jpg









何コレ?・・・ヤクトミラージュですよ。以下騎体説明。

「J型駆逐戦闘兵器 ヤクトミラージュ・グリーンレフト”デーモン”」
正式名称「錨は巻き上げられ、炎の時代が始まる」。
キュベレイのデザインで有名な永野護が原作の漫画『ファイブスター物語(以下FSS)』に登場するモーターヘッド(以下MH)の一つ。平均的なMHのサイズの約2・5倍、約40メートルもの巨体を誇る。
大規模破壊を運用目的としているため、極めて高い戦闘力を誇る。所属は主人公アマテラスのミカドの私有騎士団である「ミラージュ騎士団」。

主武装は背中に背負った「ツインタワー(以下TT)」と呼ばれる全長200メートルもの超巨大バスターランチャーで、最大44連射が可能。1発で(距離に換算すれば)日本を沖縄の端から北海道の端っこまでを易々と消し去ることが可能なほどの射程と威力を持つ。イラストの騎体は初陣の時の状態で、このTTは未装備である。
砲戦のみならずスパイド(実剣)による近接戦も可能で、まさに万能兵器とも言える騎体である。

2種2騎が製造され、イラストの騎体は先に完成した「グリーン・レフト」である。
もう一騎は「オレンジ・ライト」と呼ばれ、レフトとはまた異なる装甲形状をしている。

・・・とまあこんなもんでしょうか。長文でゴメンナサイ。
このサイトに来てくれる方々の中で「この漫画知ってる!」っていう人は何人いるんでしょうかね?
現在は「月刊ニュータイプ」において絶賛休載中(っておい!)のため、連載再開が待ち遠しいです。
コミックは現在12巻まで、「FSS DESIGNS」、「CHARACTERS」などの副読書が多数出版されている。
ストーリーは・・・超ややこしい(おそらく日本一)ので説明不可能ですが、少なくとも今まで見てきた漫画の中では最も面白いです。知らんという方はぜひ書店へ足を運んでみてください。

イラストはコミック8巻の1シーンから。4B~HBの鉛筆を使い分けて描いてました。黒塗りの部分は元イラストでもそうなんですが、単に自分が細かい所を描くのが面倒で妥協した部分でもあります(笑)
右下にはナンバーと騎体名称、搭乗ファティマ(メイン操縦者とは別でコントロールを行う生体演算機。簡単に言えば高性能な人造人間である)の名前「パルテノ」と書いていますが、この「パルテノ」、本来はギリシャ文字で「Παρτηενον(パルテノン)」と表記するところを誤って「Π」が小文字の「π」、「η」が抜けているなど凡ミスの連発・・・自分の名前(T・Δ)もギリシャ文字表記のくせに何なんでしょうかねー(棒読み)

~話題変わってプラモの進行状況~
塗装前にグルーンとオージェの写真を乗っけておきます。まずはグルーンから。

g1.jpg







正面から。本来は頭にデッカイ角が着くのですが、塗装の邪魔なので今は着けてません。

g2.jpg








後姿。バックパックから突き出ているアルミ線は、あとでチューブを着けるためのガイドというかなんとか。

g3.jpg





武器は、このロングスピアのみ付属。足首のボールジョイント化により極めて良好な接地性を誇ります。

g4.jpg








ちょっとカッコつけさせてみたり。とてもZガンダム以前に発売されたプラモとは思えないカッコよさです。そもそも機体デザインの段階で(ry

a1.jpg








続いてオージェ。ところどころ塗装の跡が目立ちますが、実は少し前に塗装をしようと思って、かなり久しぶりにサーフェイサーを吹いて(ボクは全くと言っていいほど使わない)みたところ、見事に大失敗\(^o^)/ 
乾くのを待って必死にサフを落とし現在に至っております。
しかも、金属色の塗料は粒子が大きくてボクのエアブラシ(タミヤのHGシングル)ではすぐに詰まって吹けなくなるうえ、後の整備が超面倒(何度もうがい洗いを繰り返したのち、分解して徹底的に掃除)なので、明日にでも簡易型(入門者向けの安い簡単なやつ。エア缶とセットで2500円くらい)を買ってくることにします。あれなら詰まりにくいし整備も楽だそうです。

明日は日本橋に買出しに行ってくるつもりです。今回は一人なので、心おきなく四半日くらい歩きまわってきます。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]