忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

今日はずっと眠かったなぁ。昨日レポートを書いてたら深夜まで掛かっちゃいまして・・・もうやだぁ~!

で、一日置いて考え抜いた挙げ句、今日からGファイターの製作に入ろうかと思います。

gf-s1.jpg





gf-s2.jpg





前後から。

確か自分が小5のクリスマスプレゼントに貰った時にはまだ出たばっかりの最新キットだったから・・・もう7~8年も前のキットになるのかな? 思ったよりも時間が経つのは早いなぁ。

これは高1の時に買った2代目ですが、中身のガンダムが欲しくて買ったのでこちらは組み立ててすぐ物置行きだったんですよね。ちなみにガンダムはG3ガンダムに改造・リペイントされました。

で、改めて取り出して見直してみると、なんとまあ・・・物凄いヒケだらけです。
全身にくまなくヒケがあるので、処理が面倒そうでなりません。

gf-s3.jpg








裏はこんな感じ。パーツがまともにロックされないので、A・Bパーツが取れやすいしBパーツのハッチが開きやすいです。

gf-s19.jpg








gf-s4.jpg



これはGアーマー形態でガンダムの股関節に装着するパーツを使うとしっかり固定されるんですが、位置の関係上キャタピラを出した状態のみでしか使えないと言う・・・でも、あんまりこのキャタピラ好きじゃねぇんだよなぁ・・・

gf-s5.jpg





続いてGアーマーへの変形シークエンス。
前後のパーツを取り外し、Aパーツはキャタピラブロック後部の出っ張りを起こします。
Bパーツはエンジンブロックを180°回転させ、ハッチを開けます。

gf-s6.jpg





ガンダムの方は、本来は爪先を曲げてサーベルの位置を可動させるんですが、塗装がはげるのと破損を恐れて足首と頭は取り外しています。
あと、股関節に前述の接続パーツを付ければ、合体形態への移行は完了です。

ちなみにGアーマー付属のガンダムは合体のためにかなりの変更を加えられており、胴体や足首などは通常版と殆ど別物となっています。
言うなればHGUCガンダムVer.1.5でしょうが・・・2はG30thやRGがあるから出ないんだろうなぁ。

gf-s7.jpg






シールドは2枚付属(左端のは比較用)しており、うち一枚はGアーマー用に右ハンドルになっているほか、合体用の延長アームが付属しています。

gf-s8.jpg





gf-s9.jpg








そしてGパーツを合体させることによって、Gアーマーへの合体は完了です。

う~ん、全長30センチ前後とかなり大きな物ですが、横幅が広くないのでかなり細長い印象を受けます。
おまけに相当なリアヘビーなので、シールドでようやくバランスを保っているような感じでしょうか。

この点はスタンドが付属するので大して問題にはならなさそうですが、そのスタンドがどこへ行ったのやら・・・

gf-s10.jpg





続いて各形態への変形など。

Gアーマーのガンダムは腹のブロックが取り外し可能な構造になっており、Gブルなどでこの機能がフル活用されるんですな。
コアブロックも付属してるし、整備シーンなどでの遊びの幅はかなり広まるかと(流石に変形機構はありませんが)

また、初代パーフェクトはこの機能をフル活用して、装甲を着せるときに胴体や股間アーマー・手足を丸ごと交換してたんですが、余りの汎用性の無さと接続強度の低さから今のスタイルに変更したという過去が・・・

gf-s11.jpg







で、コアブロックを装着してGブルへ。
こいつを見る度に思うんですが、この形態からのガンダムへの合体はどうするんでしょうね?

gf-s12.jpg







コアブロックの代わりに空っぽの胴体パーツを付ける事によって、Gブルイージーにも。自分は見た目的にこっちの方が好きですね。

gf-s13.jpg



で、Gスカイへの合体は、このスぺーサーをコアファイターに付けて行います。

gf-s14.jpg





Gスカイ形態。
そういえば先程のGブルと言い、この形態からガンダムへの再合体って無理なんだよなぁ・・・コアファイターが逆さまだし。

gf-s15.jpg




ガンダムのパーツを使わない場合は、更にスぺーサーパーツを使う事によってGスカイイージーになります。

アニメや旧キットではスぺーサーなしにBパーツへ直着けでしたが、あれはコアファイターが大きくならないと無理っぽいですよね。事実旧キット付属のコアファイターは1/144と銘打っておきながら、実際のサイズは1/72相当でしたし。
その代わり、設定どおりにサイズを合わせたせいで見た目のバランスはHGUCの方が悪いというのもなぁ。おまけにイージーだとコアファイターの位置が若干上向きになるのも気になりますし。

gf-s16.jpg








股関節パーツを逆に取り付けた場合、対ザクレロ戦で見せたガンダムMA形態(説明書には「ガンダム・スカイ」と表記されている)にもなります。

ただ、スタンドが無いとどうしても上手い事飾れないんですよね。本当にどこへ行ったのやら・・・

gf-s17.jpg







一応上にガンダムを乗せることもできますが、ガンダムに対してGファイターのサイズがちょっと足んないかもです。


gf-s18.jpg








ならば比較的細身のG30thだったら・・・ギリギリ見れるかな(笑)
もう少し小さいスケールのキット(ハイコンプロなど)だったら、多少はパッケージの絵みたいにはなってくれるかなぁ。

と言う事で、HGUC Gファイターの素組みレビューでした。

う~む、Gファイターは玩具っぽいからあんまり好きじゃないんですが、思ったよりも悪くはなさそうです。
ただ、A・Bパーツの接続はかなり緩いのが唯一気になる所です。さてどうしたものか・・・

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]