忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

今日はミスでオーズが撮れなかったので見る事が出来ず・・・他所様のレビューを見ると、物凄く重要なエピソードだったようなので大変残念でした。

それによると、アンクの口から800年前の出来事が語られ、実は過去に「王様」なる人物がオーズに変身し、アンクはその味方をした唯一のグリードで、その目的は共に「」。

しかしながら、アンクを裏切ってコアを奪った王様オーズはコアメダルの力を解放し過ぎて暴走し、コアを取り戻そうとしたアンクは右腕に人格が残った状態で共に封印。
残った左腕アンクこと「真アンク」はメダルに分解されることなくミイラのような姿で眠りにつき、タジャドル登場回の少し前に会長からクジャクコアを抜き取られたことが原因で目を覚ましたそうな。

アンクは完全復活する為にはコアメダルの吸収ではなくアンクと真アンクが融合する事が必要で、その際にもしかしたらどちらかの人格が消える可能性があるそうですが、アンクは「消える気は無いがな」と相変わらずの強気でした(笑)

そしてオーズは力を使いすぎるとやがて暴走するというリスキーさを兼ね備えた、かつてのクウガ或いはブレイド(キングフォーム)みたいな存在だったことも発覚。まあ大体予想は着いちゃあいましたが・・・

後藤さんは適当な理由を付けてメダルの秘密を探ろうとしたら実は会長にモロバレ(笑) オマエナニヤッテンダ!?>(0w0;)
会長も実はグリード誕生からオーズによる封印などの諸々の経緯はほぼ全て知っているという事で、やはりどこまでも食えないお方でした。スバラシッ!!!

アンクもそうですが、今回のお話のもう一人のメインである真木博士は以前から亡き姉そっくりの千代子さん
の存在を知ってからやたらとコミカルな場面が目立つようになってきましたが、以外にも姉の方は実は千代子さんみたく優しいではなく、心にどこか闇をもったような人物であり、結婚式の前日になんと真木博士自身の手で殺されとは・・・

そして姉と対照的な千代子さんとの出会いでとうとう限界に達したか、自身の目指す「世界の終末」に向けて
研究所を爆破して会長と決別、真アンクを連れたカザリと組むようですね。というかチラッと見えたラストシーンでカザリら3人が並んで歩く光景がまたシュールで・・・(苦笑)

ようやくようつべで見た来週の予告では、映司の眼が紫色になってたけど・・・これってまさかプトティラのフラグ?
ガタキリバラトラーターサゴーゾも使えず、そもそもコンボもリスクの問題からむやみに使えない状況でさらに最強コンボ・・・映司くん大丈夫!?
でもって来週は長い事出番のなかったウヴァが再登場!

んで、今日のヘビーガンダム。

heg-44.jpg









heg-45.jpg








武装も切った貼ったした、ディテールアップパーツも貼った。
やる事はやったし、もう・・・ゴールしても良いよね?

heg-46.jpg








右腕には、取り外し式の装甲板を装着。ヘビーランチャーを装備しないとき限定の装備となります。
実は下腕の装甲を作っていた時に「太くなる」と言ってボツにした手首装甲を流用してるんですが、こうやって使うとぴったりフィットしてますな(笑)

heg-47.jpg








左手首装甲(こちらもボツにしたパーツの流用)は、新たに機関砲の銃口を追加してみました。

heg-48.jpg







背中には、元のデザインに近い位置用のビームサーベル・ラックを追加。
抜刀時は可動して手に持ちやすい位置に・・・は来なかったです(笑)

heg-49.jpg






あと、手持ちの武器がどうしても極端なものになってしまったので、丁度いい武器は無いかと捜した揚げ句、コトブキヤのマシンガンをバズーカラックに着けれるようにしました。

自作のグリップはHGUCガンダム及びジムにピッタリ合うように調整しており、銃持ち手を接着した状態でも楽に持てて尚且つしっかり保持できるようになっています。

heg-50.jpg







他にも膝アーマーや股間アーマー下などにコトブキヤのダクトも追加してみました。

さて、もうやる事はやったし、明日から塗装に移ろうか・・・それならまず色を作っとかなきゃなぁ。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]