忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

今日は朝に履歴書用の証明写真を取ってきたのですが、近所だし時間もあるし・・・という事で、近所のガソリンスタンドへ面接に行ってきました。

とはいえアポなしで急に来たもんだから、「ちょっと待ってて」と店内で30分ほど待たされてから面接に挑んだのですが、特に質問されるでもなし数分で終わっちゃいました。
結果は来月の6日か7日に電話が来るそうなので、それまで楽しみにしときましょう・・・

んで、やっとキュートを修理に出そうかと思って公式サイトのサポート情報を見ると、「およそ一月ほど掛かります」との事。う~ん・・・・・
本当なら「そんなに待ってられっか!」と文句をたれている所ですが、こうなったら塗装が簡単なエアキットとまたガンプラで繋ごうかなぁ。

という事で、久々にエアキットに戻りたいとも思っていたところだったので、今日からF-117を作ろうかと思います。

fdf6ad31.jpeg





キットはタミヤから出ているもので、値段でいえばジェット機ではクフィルと並んで最安値の部類に入ります。
もともと作る気はあまり無かったのですが、この前の京都行で散々迷った挙句にこのキット・・・妙な思い入れがあるなぁ。

nh-nakami1.jpg





中身。
ランナーが2枚、殆どが本体のパーツで占められており、ランディングギアなどの出っ張るパーツはほとんどありません。

nh-nakami2.jpg








後はキャノピーなどのクリアパーツとデカール、説明書など。
ステルス機である為か、デカールもかなり控えめとなっています。

nh-s1.jpg








nh-s2.jpg






実際組んでみる。

F-117は世界初の実用ステルス機として開発され、その能力と機体形状が大変特徴的な航空機で、「ステルス」という言葉もこの機体で一気に有名になったと言っても過言ではないでしょう。

形式番号は戦闘機を示すFナンバーであるものの、空力特性の悪い本機の空戦能力は皆無で、実際は夜間爆撃を主とする攻撃機あるいは爆撃機と区分されるのが常です。

nh-s3.jpg



ステルス機としては、現行のステルス機であるF-22やB-2が曲面を多用したデザインであるのに対し、当時のコンピュータの設計能力の限界があった為に、平面を組み合わせた特異なデザインとなったそうな。
故に飛行性能は非常に悪く、フライバイワイヤで無理矢理安定させて飛ばせている、といった感じなんでしょう。

nh-s4.jpg





コクピット周辺。
このあたりは特に言う事は無いですが、機首の噛み合わせが少しばかり悪いのでここは干渉する部分を削った方が良いでしょう。

nh-s7.jpg



後部。

エンジン排気口は排熱を抑えるために独特な形状をしており、搭載しているF404エンジンはアフターバーナーを搭載しない物を使うなど、赤外線対策に気を使った設計となっています。

キットは尾翼にバリが多い上に大変鋭く、バリ取りの作業中に翼の端で親指の付け根を切ってしまいました。

nh-s5.jpg






裏面。

今回可もなく不可もなくなスタイルのこのキットでは、この中央の兵器倉の造りだけがほぼ唯一にして最大のミスと言っても良いでしょう。

nh-s6.jpg






説明書では仕切りの無い爆弾倉のハッチを開ける場合、真ん中でカットしてから外側のフチに着けるようにしてるんですが、実機では逆に爆弾倉の真ん中に仕切りが存在し、そこからヒンジで内開きとなってるんですな。

まあ、ここは自作出来ないレベルでもないし、最悪ハッチを閉じた状態にすれば良いわけですし・・・

という事で、ロッキード F-117 ナイトホークの素組みレビューでした。

今回はウォーバードシリーズ最安値のジェット機ということもあって非常にお手頃なキットなんですが、いかんせん実機が一癖も二癖もある珍機でという事もあって、色々と面倒な感じになりそうです。
でも機体は基本的に真っ黒なので、ラファールの時と同じ要領で筆塗りを頑張れば何とかなりそう・・・か?

さて、明日の内にレポート完成させないと・・・・・というかなんで全編英語なんだよぅ・・・(泣)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]