忍者ブログ
Since 2009 11/19-2013 02/27→Ver.Ⅱ移行
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちばんは。

昨日長崎行きが決まってから早速チケットを取ろうとしたら、何と急に席が埋まってしまいまして・・・明日に行けなくなりました。代わりに6日にチケットを取り直したので、全ての日程が二日ずつずれる事になっただけですけどね(笑)

そのため今日は、普通にお買い物に行ってくる事に。ってか、家族に便乗して行っただけですがね。

他の家族が別のところに行ってる間、自分は併設のジョーシンで少しばかりお買い物を・・・と言ってもプラモはなく、新しいニッパー(いつも使ってるミネシマ製のもの)と、いつの間にかうちで1ミリ真鍮線を切らしていたので、ウェーブの安いのを間に合わせに買ってきました。でも結局ホームセンターにも寄る事になったので、いつも使ってるやつも買えてしまったのですが(笑)

で、今日のシャルドール改は~

shalc-5.jpg







とりあえず今日から塗装編に突入ですが、まず関節を塗っていきます。

使用色はGエグゼスで作ったニュートラルグレーとブラックの混合色・・・個人的に最高の関節色を使用しました。

今はまだ途中ですが、そうだなぁ・・・もしかしたら出かける前に完成出来るかもしれませんね。明日で軽く塗装を終わらせ、すぐスミ入れすれば、明後日には完成レビューも夢ではない!ってな感じです。


そういえば今日からMTMNがイギリスへ旅行へ行ってしまうので、ちょっくら気を付けるよう連絡を送りましたが・・・お互い面白いお土産に期待したいですね。でも紅茶と石炭(まだ回収可能かどうかは分からないが)を交換するって・・・今からそんな変な光景が頭に浮かんでいます。なんだこの産業革命は!ってな感じで(笑)


さて、とっくに必要最低限の服も詰めたし、何時でも発てるぜ!と言うくらいの状態ですが・・・チケットが買えなかったのはまさかの肩すかしだったなぁ(汗)

とりあえずLCC(某桃色航空機)ですしね、JALやANAみたいなレガシーキャリア(従来型の航空会社)と比べるとどうしても客の回転率が高くなる(機体をより断続的に飛ばし続ける)ので事故は怖いところですが・・・調べたところエンジントラブルらしき事もなく、そもそもまだ就航から1年未満の新造機だし、それはまあ大丈夫でしょう。・・・B-787とかだったら少し考えたかもしれませんが。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

PR
皆さん今日ばんは。

とりあえず旅行の件ですが、親戚に連絡を入れたら別に良いという事になったので、早速チケットを取る事にしました。

荷物に関しては、最低限の物だけ持ってくことにしたので、下着類とシャツを何枚かとズボン一本だけみたいな軽装で行く事に。お土産を詰める都合でカバンは少し大きいものにしましたけどね(汗

で、今日のシャルドール改は~

shalc-1.jpg









基本加工はGエグゼスで予習済みなので、まず脚の合わせ目をモールド風に処理しました。

shalc-2.jpg









肩アーマーは真ん中での分割なので、こちらも普通にモールド処理。頭もあんまり目立たないけど一応同様に。

shalc-3.jpg









フロントアーマーに関しては、最近のガンプラによくある真ん中でぶった切るだけで簡単に左右独立可動しますよーという風潮は良いのですが、分けるだけではしっかり固定もされずものっそいプラプラして逆に見栄えが悪くなるので、真ん中に筋金として真鍮線を入れています。

ちなみにこれ、いつもやってる基本工作なんですが、いつもサラッと言ってるだけなんで、偶には2、3行くらい使って説明してみたかったんですよ・・・(笑)

shalc-4.jpg






ドッズガン(分かりやすくするため装着位置を変えています)は、下の方に合わせ目が見えるので、ここだけ瞬着で処理しました。

・・・まあ後接着する箇所なんてほんのわずかだし、加工は基本的に今日の分で終了です。手間は掛けてやっても、なるべく早く仕上げるのが自分のモットーなのです。まあコレと同等かそれ以下の加工で1ヶ月近くかけてしまった者もあるんですが・・・

と言う事で、パーツをバラして持ち手に付けて、塗装に備えます・・・が、明後日から10日前後は旅行で開ける為、途中で放ってく事になりますかね。


今回はランタンフェスティバル・炭鉱跡の観察、行けるようなら島原なり雲仙なりに行こうと思っています。
それにしても9日もあるんなら、結構色々行けそうですよね~。多分半分は遅く起きて「あ、もっと早起きすりゃよかった・・・」と後悔するんでしょうが(笑)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

昨日はノリと徹夜で色々旅行に関する情報を集めまくっていました。でも焼酎を飲みながらやるものではありませんね・・・

とりあえず自分としては長崎の池島とか高島の炭鉱跡に行きたいと思ってまして。欲を言えば大島、崎戸の方がそれっぽいものがたくさんあるから行きたいと思ってたのですが、なにぶん拠点の長崎市からは交通に難ありなんで今回は見送る予定に・・・

で、予想以上に∀が早く仕上がりそうな感じだったので、時間稼ぎとして一旦シャルドール改の制作に入ろうと思います。

shalc-box.jpg






しかしまあ、10数年前のコレクションキットのつなぎに最新のHGを作るのか・・・

shalc-nakami1.jpg










shalc-nakami2.jpg









このあたりまでは若干パーツ変更はありますが、Gエグゼスと共通パーツとなっています。

shalc-nakami3.jpg






改の新規パーツとサーベルやPCなど。頭部パーツあたりのランナーにスイッチが入ってるので、ローグではここだけ変更になるんでしょうかね。

shalc-nakami4.jpg









ドッズガンのパーツはジェノアスⅡと共通の物を使用するようですね。

shalc-s1.jpg










shalc-s2.jpg









組立ててみる。

ジェノアスヤアデルは新しい感じの量産機というイメージがありますが、この機体に関してはジム以来の正統派量産機的なデザインをしてる気がします。

shalc-s3.jpg







ジムっぽいデザインの頭部。胸部はGエグゼスと全く同じ物なのですが、腹と首元の白いパーツのみ成型色の関係で新規パーツとなっています。

shalc-s4.jpg










shalc-s5.jpg









バックパック上部のビームサーベルラックはユニークな作りとなっており、グレーの部分で回転するため左右どちらで引っこ抜くポーズにも対応します。

しかしながら、グリップちっさ!HGUCνガンダムのスペアサーベルを見た時以来ですよこんなの・・・アレと違って手が小さいから十分な大きさでああるのですが(笑)

shalc-s6.jpg









腰回りは股間部分の装甲以外はすっかり新規デザインに変更。脚は概ねそのままですが、スラスターなどに変更がいくつか見られます。

shalc-s7.jpg










shalc-s8.jpg









脚とか肩には、如何にもな穴が空いています・・・う~む。尻にはGエグゼスと同じくマウントラッチがあるんですが、ドッズガンには接続ピンはないしGエグゼスのライフルはバックパックが干渉してくっつかない(バックパックがなければ接続自体は可能)し・・・

shalc-s9.jpg









フル装備形態。ドッズガンの後半部分はAGE-1やアデルのドッズライフル(ハンドガン部分)と共通パーツのため、銃身を交換する事も可能です。

shalc-s10.jpg






shalc-s11.jpg










shalc-s12.jpg








アクションはGエグゼスと全く同じなので、十分すぎる可動範囲を誇っています。

左手首は3種類存在し、普通の持ち手、平手、ドッズガンと同じランナーに入ってるグー手があります。

shalc-s13.jpg






Gエグゼスとはパーツ変更はあれど殆ど同じ形状なんですが・・・顔の影響力はすごい者ですね(笑)

shalc-s14.jpg









パーツはもちろん共通規格になってるので、バックパックを交換すれば簡易高機動型っぽい姿にも出来たります。

さて、実は旅行の話なんですが、滞りなく宿である親戚宅からOKが出るようだったら、明々後日に出発しようと思いまして。飛行機のチケットの値段からすると、多分10日くらい居留まる事になるんじゃないのでしょうか・・・

今はとりあえず荷造りを始めたばかりですが、実は行けるかどうかもまだ分からない状況なので、少しサボり気味ですかね(笑)

まあアレだ、長崎に行けなかったら仕方ないし台湾でも北海道でもいいからどっか適当に一週間くらい消えてしまいたいとも思ってるんですが。

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

昨日の一件で精根尽きはてた・・・と思ったのですが、何だかんだで結構色々と捗っていました。

で、今日の∀ガンダムは~

turna-1.jpg










turna-2.jpg









何故か元気が余っててすっごい捗ったので、基本加工は今日でおしまい!え、早い?気にしないで下さい。

基本的に加工が必要だったのは下半身だけだったので、ここだけパパパッと弄ってしまいました。

turna-3.jpg









脚部は以前の物と同じく、HGインパルスの肩関節を移植して引き出し式の2重関節としました。

スラスターベーンに関しては、太股側は塗装後組立て、ふくらはぎ(?)側は塗装とマスキングをしたうえで組み込む事としました。

turna-4.jpg







腰はフロントスカートをスプリングに変更し、サイドアーマーをプラ板で埋めました。

turna-5.jpg








これにより、とりあえず見栄えの点で問題があった膝の可動は十分に解決される事となりました。

なお、加工内容は太股スラスターベーン以外は全て過去の物と同じですが、今思うと結構手の込んだ事してたんだなぁ、と弄りながら思うこのごろでした。


・・・ああ、それにしても一日でここまで行ってしまったか。とりあえず細かいところで用改修ポイントはありますが、それらを含めてもまだ少し時間が余るので、やっぱり明日からシャルドール改を先に進めちゃおうっと!

まあ、はい、その・・・優柔不断でごめんなさい(汗)

今日はここまで。ばいばーい。

拍手[0回]

皆さんこんにちばんは。

今日は一日後輩くんの家でプラモ作りを教えに行ってきました。

2週間くらい前だったか、そん時に塗料を買って今回は実際の製作に入ったのですが、よくそこまで堪えられる事だ・・・自分ならすぐ手を付けるのに。

途中ゲームなどを少し挟みつつ、道具の使い方のイロハを教えてましたが、このくらいなら自分よりもこことか見た方がずっと為になると思いますけどね(笑)

yf29-1.jpg










yf29-2.jpg









とりあえず本日作ったのはこのYF-29ですが、足りない色などは付属のシール(テトロンシール)で誤魔化した・・・が、色付け目的のシールって久々に使ったけど、結構貼りにくいですね。

個人的にはこーゆーのは我が家に一旦引き取って1週間くらいかけて合わせ目消しと塗装をして完成させたいところですが、それじゃあ彼のためにならないため、一日で(自分はサポートを入れる程度に)仕上げることに専念しました。それでも6時間近く掛かりましたけどね(笑)

自分の担当パートは主に機体正面から見て右側とコクピット周辺などですが、気がつけばエンジンやガンポッドなどもちょくちょく・・・でも色を塗る個所はほんとに少なかったですね。それにしても後輩君、塗装にはもう少し気を使った方が良いかもだぜ!?

しかしまあ、人(主にMTMN)からプラモを代わりに作ってやる事はちょくちょくあっても、共同制作と言うのは珍しい事ですね。

senka96.jpg




で、何故かはよく分からないのですが、彼からハセガワの隼を頂きました。これは追々大学の入学祝いとしてお返しを贈らせてもらうつもりです(苦笑)


で、本日より∀ガンダムの製作に入ろうと思います~!

turna-box.jpg









今回は当ブログで最初に作ったキットである∀ガンダムのリベンジというか、2013年仕様として製作する事となりました。

参考として当時製作した分を引っ張り出したところ、結構塗装が擦れててお見せできないほどに汚い事になってました(笑)

あと、OP曲の「ターンAターン」のイントロと最後に聞こえるあの唸るような独特の声(ホーミーと言うそうな)、あれヒカシューの巻上公一さんだったんですね。つい最近P-MODEL(平沢進)と一緒にどハマりしたばっかりだっただけに、結構「ヘェーッ!」な感じでした。

turna-nakami1.jpg






turna-nakami2.jpg






中身。パーツ点数の少なさに懐かしさを覚えんばかりです。

turna-s1.jpg










turna-s2.jpg









組み立てる。合いが渋いという意味で組みにくい個所もありましたが、構造自体はすっごい楽でしたね。

個人的に普通に経たせてるだけの時のカッコよさは、全ガンダム中∀が随一だと思っています。後ろ姿はもうどのMSも勝てないくらい綺麗です。

turna-s3.jpg









胸部は差し替えでマルチパーパスサイロを展開可能。頭部はとりあえず髭のフラッグを落とすくらいでしょうか。

turna-s4.jpg







面白い分割をしている肩アーマーのビームサーベルは可動します。背中のディテールとかは同価格帯のキットにしては結構凝ってる方ですね。

turna-s6.jpg









∀でもっとも気に入っているパートである脚部。以前はHGインパルスの肩関節を使って2重関節としていましたが、今回はどうしようかな。

turna-s5.jpg









フル装備。と言ってもライフルとシールドを持たせただけですが。

turna-s7.jpg








可動は・・・膝が90度しか曲がらないので多少厳しいですが、言うほど悪くはありません。胴体も胸がボールジョイントでグリグリ動きますからね。

turna-s8.jpg








「分かっています!でも、僕はローラでもなければ、道具でもありませんよ!」

ウィルゲム発掘回におけるウォドム戦の、あの一連の2刀流シーンが好きで好きでたまらないのです。その直前のライフルを拾うシーンも中々好きですが。

あ、ちなみにキットにはサーベルは一本しか付属しないのでご注意を。

turna-s9.jpg







「来たかい、弟ぉー!」

ターンXは今なお戦闘機置き場(通称・戦争博物館)に何故か安置されていますが、改めてみるとこれも中々のキットだったなぁ・・・

と言う事で始まったぜ∀ガンダム!
引っ越し前の最後のキットですが、今回時間の取り具合が微妙なので、何度も言うようですが空き時間があるようなら先にシャルドールに取り掛かる・・・かもしれません。

それにしても今日は沢山プラモを触った気がする・・・ってか一体は丸々仕上げているので、スッゲー疲れました(笑)

あと、後輩君に高校の様子を聞いていたら、何と教員が一名捕まったとのことでして・・・聞けば仲の良かった先生だったので、余計にショックが大きかったですね。人当たりのいい先生だったのになぁ・・・

今日はここまで。ばいばーい。
 

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
T・Δ(たう・でるた)
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/05/24
職業:
大学2年生
趣味:
主にプラモ作ったり集めたり。とにかく多趣味です。プラモ歴は現在18年目になります。
自己紹介:
生まれてこの方、プラモと玩具に囲まれて生きてきたプラモ野郎が適当な事を書き連ねてゆくブログです。

~このブログ内で作ったプラモ達~

・1/144ガンダム系
∀ガンダム
フラット
ターンX
ザクⅡF2型
ヴァイエイト 
メリクリウス
トールギス
ガンダムヘビーアームズカスタム
シャイニングガンダム
HGAW ガンダムX
ガンダムエアマスター
コアブースター
ガンダムマックスター
HGFC ゴッドガンダム
Gビット(旧キット改造)
ボルトガンダム
ガンダムレオパルド
ドラゴンガンダム
シェンロンガンダム
HGAW ガンダムXディバイダー(ミキシング)
ライジングガンダム
ヴィクトリーガンダム/Vダッシュガンダム
Vガンダムヘキサ
ガンダムシュピーゲル
ウィングガンダム
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムエアマスターバースト
HGUC ジムスナイパーカスタム(HGUCジム改造)
ウィングガンダムゼロカスタム
HGUC プロトタイプガンダム(ミキシング)
HGUC ヘビーガンダム(HGUCガンダム改造)
HGUC パーフェクトガンダム(ミキシング)
HGUC Gファイター/Gアーマー
HGUC 高機動型ザク(ミキシング)
V2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム
HG 105ダガー
HG ストライクガンダム再生産機+エクステンドストライカー
ガンブラスター/ガンイージ
HG ソードカラミティ
HG ストライクダガー(コレクションキット改造)
HG ジェノアス
HGUC グフ
ドダイYS(旧キット)
HG ガンダムAGE-1ノーマル/スパロー/タイタス/フラット
HG ジェノアスカスタム
HG Gエグゼス
HG シャルドール改
∀ガンダム

・航空機系(1/72)
ダッソー ラファールC01
サーブ JAS-39A グリペン
ダッソー ミラージュ2000
F-15E ストライクイーグル アイドルマスター"如月千早"
ユーロファイター タイフーン
サーブ JA-37 ヤクトビゲン
マクドネル・ダグラス F-4S ファントムⅡ
ダッソー ラファールA
グラマン X-29
サーブ J-35 ドラケン
ダッソー ミラージュⅢC
I.A.I クフィルC2
ノースロップ F-20 タイガーシャーク
パナヴィア・トーネードF3
ダッソー ミラージュF1C
ロッキード F-117A ナイトホーク
スパッド S.XIII
ゼネラルダイナミックス F-16D ファイティングファルコン
ダッソー ラファールC01 一周年記念Ver.
スーパーマリン スピットファイアMk.Ⅰ前期型
ミル Mi-28 ハボック
ノースアメリカン F-100D スーパーセイバー
ノースロップ T-38A タロン(PMモデル改造)
三菱 T-2
チャンスヴォート F7U-3 カットラス
川西航空機 N1K2-J 紫電改
メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍 (エアフィックス改造)

・バイク系
ヤマハ YZF-R1

・エルガイム系(1/144のみ)
HGHMエルガイム
グルーン
オージェ
アローン
グライア
バルブド

・ドラグナー系(1/144のみ)
ドラグナー1型
ドラグナー2型
ドラグナー3型

・その他
1/144F-15(ダイソー/アカデミー)
インべル(アトリエ彩 モデロック)
1/144スホーイ Su-22 フィッター(ダイソー/アカデミー)
1/76 T-34/85 ボルガ(フジミ)
1/60 バーグラリードッグ(ウェーブ/ユニオンモデル改造)

・ミニプラ
シンケンオー
ダイテンクウ

製作中止・休止中
1/144テムジン(2Pカラー)
HGUCジムキャノン(ミキシング)

その他ホームページにもいくつかアップしてありますので、よろしければどぞ~♪
カテゴリー
最新CM
[02/23 T・Δ]
[02/22 EWFT]
[01/01 アスカ]
[12/18 T・Δ]
[12/18 mn]
カウンター
リンクについて
リンクについては勝手にして下さって結構ですが、できればその旨をコメント欄に伝えておいて欲しいです。相互リンク大歓迎!
ブログ内検索
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]